「ハイビスカス」の版間の差分

m
m
 
===狭義の用法===
上記「フヨウ属」には[[ケナヨウ]]や[[ムクゲ]]、[[フヨウ]]、[[モミジアオイ]]、[[ケナフ]]といった植物も含まれるが、日本語では通常、これらを「ハイビスカス」とは呼ばない。
 
日本で通常「'''ハイビスカス'''」と俗称されるのは、フヨウ属のなかでも、熱帯~亜熱帯性のいくつかの種に限られている。
その代表的なものは'''[[ブッソウゲ]]'''(Hibiscus rosa-sinensis)である。
 
また、「'''ハイビスカスティー'''」に用いられる花は、通常、'''[[ローゼル]]'''(Hibiscus sabdariffa)と呼ばれるアフリカ原産種のものである。
 
==その他==
8,170

回編集