「和太鼓」の版間の差分

分割した時にこうしておくべきでした
編集の要約なし
(分割した時にこうしておくべきでした)
{{otheruses|楽器|この楽器を主体とした音楽演奏形態|創作和太鼓}}
[[Image:Taiko drum.jpg|thumb|200px|right|和太鼓の演奏]]
'''和太鼓'''(わだいこ)は、[[打楽器]]のひとつ。日本の[[太鼓]]の総称。大きく分けて'''[[長胴太鼓]](宮太鼓)'''、'''桶胴太鼓'''、'''附締太鼓'''の3種類がある。[[祭|祭礼]]、[[歌舞伎]]、[[能]]、[[寺社|神社仏閣]]における儀式等に用いられ、木でできた胴に皮を張り、それを振動させて音を出すものである。[[撥]](ばち)で叩くものを太鼓と呼び、手で叩くものは[[鼓]](つづみ)と呼ばれる。
====組太鼓====
[[昭和]]に入ると音程がある楽器を基本的に使わない[[複式複打法]]の組太鼓が誕生した。
{{main|創作和太鼓}}
 
 
==新しい和太鼓時代の到来==
<!--この節の内容は、ここではなく「創作和太鼓」に記述してそちらを充実させていただく方が良いと思います。-->
 
====舞台興行太鼓の誕生====
[[1950年]](昭和25年)、日本で初めて舞台興行を目的とした「[[福井みどり会]]」([[福井県]][[福井市]])が生まれた。和太鼓のみならず、芸能的要素を多分に兼ね備えていた。2009年7月現在、発足時のメンバーが福井市内に1名健在で、今も和太鼓の指導にあたっている。(関連人物:[[高山正行]])
 
== 関連項目 ==
* [[創作和太鼓]]
* [[宮本卯之助商店]] - 和太鼓の老舗。世界初の太鼓博物館を併設。
* [[浅野太鼓楽器店]] - 創業400年の和太鼓専門の老舗メーカー。
78

回編集