「エリュトゥラー海案内記」の版間の差分

編集の要約なし
*[[紅海]]
*[[ペルシア湾]]
*[[ソコトラ島]]
*[[アラビア海]]
*[[インダス河|インダス河口]]
*[[マレー半島]]
 
[[中国]]について、「[[秦]]から[」の名にもとづいて ''Cina]'' (チナ)という呼称で紹介し、[[チャイナ]]、シノワ、[[シナ]]ヨーロッパ各地における呼称のの語源となった。<!--「支那」の語源は梵語のようですよ-->
 
== 関連項目 ==
8,170

回編集