「カール・ゲルデラー」の版間の差分

編集の要約なし
(画像追加)
 
== 経歴 ==
ゲルデラーは[[プロイセン王国]]の役人の息子として[[ポズナニ|ポーゼン]]のシュナイデミュール(現[[ポーランド]]の[[ピワ]])で生まれた。彼は法律を学び、[[第一次世界大戦]]後に[[ドイツ国家人民党]] ([[:de:DNVP|DNVP]]) に入党。1920年から10年間、[[東プロイセン]]州の州都[[カリーニングラード|ケーニヒスベルク]]の副市長を務めた後、1930年に[[ライプツィヒ]]市長になる。
 
ゲルデラーは[[国家社会主義ドイツ労働者党|ナチス]]の人種政策に反対し、ナチスと協力した DNVP を1931年に離党した。1933年にはゲルデラーはナチスに反対する少数の政治家のうちの一人となった。1936年にナチスが[[ライプツィヒ]]が誇りとする音楽家[[フェリックス・メンデルスゾーン]]の記念碑を[[ユダヤ人]]故に破壊した時、ゲルデラーは再建に尽力した。その後、彼は再選を求めず市長職を辞職した。
 
{{DEFAULTSORT:けるとれえるかある}}
[[Category:ヴァマル共和国の政治家|けるとれえるかある]]
[[Category:ドイツ第三帝国期の政治家|けるとれえるかある]]
[[Category:反ナチ運動|けるとれえるかある]]
[[Category:1884年生|けるとれえるかある]]