「七十七銀行硬式野球部」の版間の差分

編集の要約なし
チームカラー = 青色 |
監督 = 村瀬公三 |
都市対抗出場回数 = 56回 |
都市対抗最近の出場 = [[20082009年]]|
都市対抗最高成績 = 4強|
日本選手権出場回数 = 5回 |
[[1980年]]に創部したが、[[JT硬式野球部|JT]]、[[NTTグループ東北マークス|NTT東北]]などの強豪チームの前に長らく低迷期が続いた。[[都市対抗野球]]の東北2次予選で[[1996年]]以降9回の代表決定戦のチャンスで苦杯をなめ続け、[[2003年]]、10度目の挑戦を実らせて第1代表となった。
 
[[2004年]]の[[都市対抗野球]]では、全国初勝利を挙げると勢いに乗り勝ち進み、[[JT硬式野球部|JT]]とともにベスト4入りを果たし、小野賞を獲得した。JT廃部やNTT東北のクラブ化に伴い、現在では[[JR東日本東北硬式野球部|JR東日本東北]]とともに宮城県の社会人野球をリードするチームとなった。
 
== 設立・沿革 ==
 
== 主要大会の出場歴・最高成績 ==
*[[都市対抗野球]] 出場56回、4強1回(2004年)
*[[社会人野球日本選手権大会|日本選手権]] 出場4回、8強1回(2006年)
*[[JABA東北大会]] 優勝2回(2006,07年)
 
==タイブレークとの縁==
 2003年より社会人野球の公式戦において[[タイブレーク]]が採用されたが、[[2004年]][[11月21日]]の日本選手権における[[JR西日本硬式野球部|JRJR西日本]]との一戦が初適用例となり、延長15回、1-3で敗れた。続いて[[2005年]][[8月23日]]の都市対抗野球における[[デュプロ硬式野球部|デュプロ]]との一戦が都市対抗野球初のタイブレークとなり、延長15回、9-8でサヨナラ勝ちしている。
 
==関連項目==
匿名利用者