「あの人に逢ったら」の版間の差分

編集の要約なし
m ({{Infobox Album}}からSalesフィールドを除去 - WP:BOTREQ#Salesフィールドの除去依頼)
{{Infobox Album |Single
| Name = あの人に逢ったら
| Type = [[シングル]]
| Artist = [[西田佐知子]]
| ReviewsAlbum =
| ThisA-side album = '''あの人に逢ったら'''<br />([[1968年]])
| B-side = にくい人
| Released = [[1968年]][[10月]]
| Format =
| Recorded =
| Genre = [[歌謡曲]]
| Length = 3分10秒(M-1)
| Label = [[ポリドール・レコード]]
| Writer = 作詞: [[岩谷時子]](M-1)<br />作詞: こうじはるか(M-2)<br />作曲: [[宮川泰]](M-1)<br />作曲: 倉知輝(M-2)
| Producer =
| Reviews =
| Chart position =
| Certification =
| Last single =
| Last album = [[夜霧のむこうに]]<br />([[1968年]])
| This single =
| This album = '''あの人に逢ったら'''<br />([[1968年]])
| Next album single = [[どうして]]<br />([[1969年]])
}}
'''あの人に逢ったら'''(あのひとにあったら)は、1968年10月に発売された[[西田佐知子]]の[[シングル#シングルレコード|シングルレコード]]。1968年10月発売である。発売元は[[ポリドール・レコード]](現[[ユニバーサルミュージック (日本)|ユニバーサルミュージック]])。[[規格品番]]:SDR-1375
 
== 解説 ==
表題曲「あの人に逢ったら」は宮川泰による楽曲。作詞は、当時[[越路吹雪]]のマネージャーでもあった[[岩谷時子]]である。演奏はモダン・シンフォネット。
*[[1960年代]]を代表する歌手・西田佐知子の代表曲のひとつ。
 
*演奏は、モダン・シンフォネットによる。
*1968年[[大晦日]]放送の『[[第19回NHK紅白歌合戦]]』に出演し(連続8回目)、本楽曲を披露した。この第19回紅白は映像が現存するが保存テープの傷みが激しいため、『思い出の紅白歌合戦』([[NHK衛星第2テレビジョン|NHK-BS2]]の『思い出の紅白歌合戦』で放送された際、歌詞の2番目から(1番を歌うシーンの)静止画像で放送された。なおただし、歌唱音源はそのまま放送されている。詳細は項目「[[第19回NHK紅白歌合戦#概要]]参照されたいのこと
*この曲で、[[NHK総合テレビジョン|NHK]]『[[第19回NHK紅白歌合戦]]』に出演した。
*この第19回紅白は映像が現存するが、テープの傷みが激しいため[[NHK衛星第2テレビジョン|NHK-BS2]]の『思い出の紅白歌合戦』で放送された際、歌詞の2番目からは(1番を歌うシーンの)静止画像で放送された。なお、歌唱音源はそのまま放送されている。詳細は[[第19回NHK紅白歌合戦#概要]]を参照されたい。
 
== 収録曲 ==
# '''あの人に逢ったら''' 
#*作詞: [[岩谷時子]] 、作曲: [[宮川泰]]
# '''にくい人''' 
#*作詞: こうじはるか 、作曲: 倉知輝
 
== 収録作品 ==
* 初めての街で 〜西田佐知子ベストセレクション〜(2009年:UPCY-6543)
* [[GOLDEN☆BEST 西田佐知子]]
* [[西田佐知子歌謡大全集]](2007年:UPCY-9096/100)
* [[GOLDEN☆BEST 西田佐知子]](2003年:UICZ-6041)
 
== 関連項目 ==
* [[1968年の音楽]] - [[第19回NHK紅白歌合戦]]
* [[第19回NHK紅白歌合戦]]
* [[岩谷時子]]
 
{{DEFAULTSORT:あのひとにあつたら}}
[[Category:西田佐知子の楽曲]]
[[Category:1968年のシングル]]
[[Category:NHK紅白歌合戦歌唱楽曲]]
[[Category:岩谷時子の楽曲]]
[[Category:宮川泰の楽曲]]
* [[第19回Category:NHK紅白歌合戦歌唱楽曲]]
[[Category:1968年のシングル]]
3,846

回編集