「禁煙タクシー」の版間の差分

悪戯による虚偽記述の修正
(悪戯による虚偽記述の修正)
 
== 法的位置づけ ==
道路運送法第28条及び旅客自動車運送事業運輸規則第53条により、禁煙表示のあるタクシーでの喫煙は禁止されている。仮に禁煙車内で旅客が喫煙した場合には、旅客自動車運送事業運輸規則49条により、乗務員はタクシー内の秩序維持を求められていることから、制止や指示等の適切な措置を講ずることになる。
なお、法的に車内喫煙が禁止されているわけではなく、あくまでも業界による規制である。「禁煙タクシーの車内で喫煙した者に対しては乗車拒否ができる。」これも可能であって義務という意味ではないため、禁煙タクシーであってもお得意様や長距離の乗客には喫煙しても乗車拒否しなくてもよく、すなわち喫煙されたからといっても運転手の意思においてそのまま運送を継続して良い。
なお、禁煙タクシーに限らず、旅客の現在するタクシー内での乗務員の喫煙は、旅客自動車運送事業運輸規則49条により禁止されている。
 
== 脚注 ==
502

回編集