メインメニューを開く

差分

 
== 概要 ==
興福寺が行う「[[放生会]]」の放生池として、[[天平]]21年(749([[749]])に造られた人工の池である。放生会とは、万物の生命をいつくしみ、捕らえられた生き物を野に放つ宗教儀式である。
 
現在、猿沢池園地として整備され、市街地に近いこともあって市民の憩いの場となっている。
匿名利用者