「涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ)」の版間の差分

 
==== 『エンドレスエイト』 ====
第12話 - 19話にかけて放送された『エンドレスエイト』(原作では5巻「暴走」収載の短編)は、絵コンテ・演出・作画および一部の台詞は異なるが全く同じストーリーを8週繰り返し放送するという異色の演出がなされた。本作は、夏休みを文字通りエンドレスにループするというストーリーで、時間のループに気付かず終わるシークエンスに1話、ループから抜け出す方法が分からず再びループに至るシークエンスに6話、ループから抜け出すことに成功したシークエンスに1話を用いている。この演出は放送期間中に大きな反響を呼んだ<ref>[http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/090806/gam0908060819000-n1.htm 【Web】ハルヒの「エンドレスエイト」8ループ目へ]</ref>。
 
放送中の[[2009年]][[7月19日]]にアメリカのボルチモアで行われたイベント「Otakon2009」にて、2006年版のシリーズ演出を務めた山本寛は海外のファンからの『エンドレスエイト』についての質問に回答、謝罪した<ref>{{Cite web|url=http://www.j-cast.com/2009/07/21045735.html|title=大不評「涼宮ハルヒの憂鬱」 山本寛監督が「ユーチューブ」で謝罪|language=日本語|accessdate=2009年8月7日}}</ref>。