「パームボール」の版間の差分

(一部転記提案)
== 変化 ==
球速は遅く[[回転]]も少なく、[[リリース]]直後から縦に大きく落ち始める。リリースの瞬間は手のひらを転がるため、高めに投げ出されるような錯覚を覚え、高めから落ちる事で[[カーブ (球種)#ドロップ|ドロップ]]のように打者は視線を上下に振られる。回転が少なく[[ナックルボール]]のように揺れて落ちる物や横回転して[[スライダー (球種)|スライダー]]気味に変化する物もあり、リリースが不安定になりやすいために投げる度に違う変化を見せる事もある。また、ボール自体の勢いが弱いため、[[風]]や[[湿度]]といった[[天候]]状態により変化の度合いが大きく左右される。主に緩急を付ける役割で使用される事が多いが、[[カーブ (球種)|カーブ]]や[[チェンジアップ]]と同様に球速が遅い為、タイミングを合わせられれば痛打されやすい。
 
投手のフォームの影響を大きく受ける変化球としても有名で西武の帆足のサイド気味のフォームから抛るパームはスライダーと間違われる位にクロス方向に変化する。
 
== 歴史 ==
匿名利用者