「受動喫煙」の版間の差分

誤字脱字、平仄の整備
(誤字脱字、平仄の整備)
'''受動喫煙'''(じゅどうきつえん)とは、[[喫煙]]者の周囲の人が、自分の意思とは無関係に[[環境たばこ煙]](environmental tobacco smoke:ETS)に曝露され、それを吸入することである。ときに「間接喫煙」、「不随意喫煙」、「不本意喫煙」ということもある。
 
環境たばこ煙とは、副流煙(喫煙者が直接吸う主流煙に対し、たばこの先から立ち上る煙)や、呼出煙(喫煙者の吐き出す煙)の事である。副流煙には不完全燃焼によ有害物質が多く含まれており、非喫煙者の健康悪影響を及ぼす<ref>>[http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/tobacco/yt-017.html e-ヘルスネット 健康用語辞典]</ref>。
 
[[Image:Smoke-by-a-window-in-a-pub.jpg|thumb|right|酒場での環境たばこ煙。タバコを吸わない者がこのようなに曝露され、それを吸入することを受動喫煙という。]]
 
==概説==
502

回編集