「日本翻訳文化賞」の版間の差分

重複部分をカット
(重複部分をカット)
'''日本翻訳文化賞'''(にほんほんやくぶんかしょう)は、日本翻訳家協会(JST)が主催している[[文学賞]]。「世界[[翻訳]]の日」にあたる[[9月30日]](聖[[ヒエロニムス]]の日)に授与式が行われる。前年度に優れた[[翻訳]]た[[翻訳者]]個人に授与する。また時折だが[[日本語]]から外国語訳書に与えられる、翻訳文化特別賞・翻訳奨励賞が[[1994年]]度からある。
 
第1回[[1964年]]度は、「ペンギン・ブック 日本詩歌集」([[ペンギンブックス]]社)のG・ボーナス、A.スエイトと「形而上学」(ニーホフ社)の安藤孝行。ちなみに2回目は「[[蜻蛉日記]]」を英訳した[[エドワード・G・サイデンステッカー|サイデンステッカー]]と[[ジャン・パウル]]「美学入門」[[白水社]]の訳者古見嘉。
 
出版社に与えられる「日本翻訳出版文化賞」も同時期に発足。第1回目は「人類の美術・[[シュメール]]」[[新潮社]]。これもまた毎年ではないが事典・辞書などに与えられる出版特別賞、日本語から」が[[外国語1981年]]訳書に与え度かれる出版奨励賞もある。
 
他に[[1994年]]度から毎年ではないが、[[日本語]]からの[[外国語]]訳書に与えられる「翻訳文化特別賞・翻訳出版奨励賞」もある。
==外部リンク==
*[http://www.japan-s-translators.org/sub4.html 日本翻訳家協会、日本翻訳文化賞の歴代受賞者]
 
==外部リンク==
*[http://www.japan-s-translators.org/sub4.html 日本翻訳家協会ホームページにある歴代の「日本翻訳文化賞の歴代受賞者」一覧]
 
{{book-stub}}
[[Category:翻訳]]
[[Category:日本の文学賞]]
[[Category:人文科学の賞]]
[[Category:日本の賞]]
匿名利用者