「ジョリス=カルル・ユイスマンス」の版間の差分

*『家庭』''En ménage'' 1881年
*『流れのままに』''À vau-l’eau'' 1882年
**『幻想礼賛譜』田辺貞之助訳 桃源社 1975年
*『幻想礼賛譜』田辺貞之助訳 桃源社 1975年:(『薬味箱』『マルト』『パリ・スケッチ』『背嚢をしょって』『偶感』『近代画人伝』などエッセイ・短編作品集)
 
*『[[さかしま]]』''À rebours'' 1884年
:**[[澁澤龍彦]]訳 光風社 [[河文庫]]2002年  初版桃源社、1962年
:新版は他に[[河出書房新社]]「澁澤龍彦翻訳全集.7[[河 光風社文庫]] 版 1984年
*『[[彼方]]』''Là-bas'' 1891年
:**[[田辺貞之助]]訳 [[創元推理文庫]] 1975年、新版2002年、光風社出版
:*『[[黒ミサ]]異聞』松戸淳訳 北宋社(抄訳)
*『出発』''En route'' 1895年
:田辺貞之助訳  光風社出版
*『大伽藍 神秘と崇厳の聖堂讃歌』''La Cathédrale'' 1898年
:**[[出口裕弘]]訳 光風社出版、のち改訳版[[平凡社ライブラリー]] 
**『神の植物・神の動物』 [[野村喜和夫]]訳[[八坂書房]] <第10.14章の訳で、2冊は別々の箇所の訳書。
*『献身者』''Sainte Lydwine de Schiedam'' 1898年
*『[[ルルド]]の群集』''Les Foules de Lourdes'' 1901年
:田辺貞之助訳 国書刊行会
*『三つの教会と三人のプリミティフ派画家』''Trois primitifs'' 1905年
:田辺保訳 国書刊行会 、2005年
*『[[黒ミサ]]異聞』松戸淳訳 北宋社(抄訳)
 
日本語版作品集
*『幻想礼賛譜』田辺貞之助訳 桃源社 1975年(『薬味箱』『マルト』『パリ・スケッチ』『背嚢をしょって』『偶感』『近代画人伝』などエッセイ・短編集)
 
== 関連項目 ==
匿名利用者