「ローレンツ方程式」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: sv:Lorenz attraktor)
m
'''ローレンツ方程式''' (ローレンツほうていしき)は、[[カオス理論|カオス]]的ふるまいを示す非線型[[方程式]]の一つである。次に式を示す。
 
{{Indent|
: <math>\frac{dx}{dt} = -px+py</math>
: <math>\frac{dydx}{dt} = -xzpx+rx-ypy</math><br />
: <math>\frac{dzdy}{dt} = xy-bzxz+rx-y</math><br />
: <math>\frac{dxdz}{dt} = xy-px+pybz</math>
}}
 
x, y, zの3つの変数についての方程式で、システムのふるまいは、3つの定数p, r, bにより決まる。
1,272

回編集