「亜硫酸」の版間の差分

溶存酸素との反応を追加
m (ロボットによる 追加: mk:Сулфурна киселина; 細部の編集)
(溶存酸素との反応を追加)
 
:<math>\rm 2 HSO_3^- \ \overrightarrow\longleftarrow \ O_2S-SO_3^{2-} + H_2O</math>
 
亜硫酸イオンは溶存酸素と反応し、硫酸イオンとなる。
:<math>\rm 2 SO_3^2- + O_2 \ \overrightarrow\longleftarrow \ 2 SO_4^2- </math>
 
== 塩 ==
亜硫酸の[[塩]]は安定である。この性質は[[炭酸]]に似ている。水溶液中では溶存酸素と反応するため、脱酸素剤として利用されている。
 
*[[亜硫酸アンモニウム]] ((NH<SUB>4</SUB>)<SUB>2</SUB>SO<SUB>3</SUB>)