メインメニューを開く

差分

クリーンナップ

2 バイト追加, 9 年前
m
編集の要約なし
'''クリーンナップ'''、'''クリーンアップ''' (Clean up) とは[[野球]]に於いて、[[塁]]の上にいる[[走者]]を生還させることが期待される[[打順]]のことである。走者''する''と言う意味からクリーンナップと呼ばれる。クリーンナップには、そのチームに於いて[[打率]]・[[本塁打]]数などの成績が最も良い選手が置かれるのが普通である。
<!--'''クリーンアップ '''とは、[[野球]]に於いて[[打順]]の3,4,5番を言う。塁上の走者を本塁へ返す、塁をきれいにすることから名付けられた。メジャーリーグでは4番打者のみを指して使われる。[[チーム]]や、各[[選手]]の状態にもよるが、およその役割を示す。-->
 
== 日本における伝統的な役割付け ==
日本では3・4・5番を打つ3人の打者を指し、'''クリーンナップトリオ'''とも呼ばれる。以下のような[[セオリー]]で選手を配置する。
 
4番打者はチームの中で最強の打者が置かれることが多く、そのチームの看板打者となることが多い。特に[[読売ジャイアンツ]]ではこれに拘り、「第○代巨人軍4番打者」などと呼ばれる。しかし[[ボビー・バレンタイン|バレンタイン]]監督率いる[[千葉ロッテマリーンズ|千葉ロッテ]]のように、あくまで「四番目の打者」として位置づける考えもある。
 
=== 日本球界における代表的なクリーンナップの例 ===
*3番[[別当薫]]・4番[[藤村富美男]]・5番[[土井垣武]](阪神タイガース)
**[[ダイナマイト打線]]と称された強力打線の枢軸。
**3番に2008年[[首位打者]]の内川、4番に2007,2008年の[[本塁打王]]の村田、そして5番に村田と同じ高校出身で、2008年は本塁打争い上位に入った吉村をすえた。全員右打の日本人。2008年は6位に終わったが、ひとたび打線が爆発するとかなりの得点力となる。
 
== メジャーリーグにおける本来の位置付け ==
クリーンナップを3・4・5番の打者として位置づけるのは和製用法であり、英語では4番打者のみを指す。
 
また日本国内では、[[イチロー]]のメジャーリーグ移籍以後は、走者を生還させるためのクリーンナップよりも、チャンスメイクを任される1番打者を重視する考えに比重が移ってきている傾向も一部あるが、アメリカ合衆国においてはそのような考え方をする者は極めて少ない。むしろ、1番打者はクリーンナップと違い、「足が速く、[[出塁率]]が高い」ことが求められるので、どちらが最強かを議論することはあまり意味がないという考えが支配的である。実際、前述の3番打者に対しての説明でも、最強打者は3番という固定観念は存在していない。
 
== 関連項目 ==
*[[読売ジャイアンツ歴代4番打者一覧]]
*[[クリナップ]] - 日本の住宅機器メーカー。社名は「クリーンナップ」からとっている。
3,594

回編集