「シーモア・ハーシュ」の版間の差分

編集の要約なし
*新聞王[[ロバート・マクスウェル]]の正体と[[イスラエル国防軍#核兵器|イスラエルの核武装]](マクスウェルは報じられた直後に謎の急死、イスラエルの核は200発、さりげなく台湾の核武装という重要記事が入っている)
*イラクの米軍[[アブグレイブ刑務所]]における虐待
:『アメリカの秘密戦争 9.11からアブグレイブへの道』 伏見威蕃訳、[[日本経済新聞出版社]] 2004年
*[[ウォーターゲート事件]]のスクープ([[ボブ・ウッドワード|ウッド]][[カール・バーンスタイン|スタイン]]・コンビに及ばず)
*[[大韓航空機撃墜事件|大韓航空機事件]]の内幕
*ラベル空軍大将による北ベトナム無断爆撃事件
 
==著書==
:『*アメリカの秘密戦争 9.11からアブグレイブへの道』 伏見威蕃訳[[日本経済新聞出版社]] 2004年 ISBN 9784532164898
 
 
{{DEFAULTSORT:はしゆ しもあ}}
匿名利用者