「ブダペスト包囲戦」の版間の差分

m
英語読みの作戦名をドイツ語読みに修正。
m (ロボットによる 追加: tr:Budapeşte Muharebesi)
m (英語読みの作戦名をドイツ語読みに修正。)
ソビエト赤軍の攻撃は東側郊外で開始され、[[ペシュト]]の中を進撃、さらに進撃速度を上げるために中央大通りを利用していた。ドイツ軍、ハンガリー軍は圧倒されており、ソビエト赤軍の進撃を遅らせるため、遅滞戦術を取り、最終的には戦線を縮小するために撤退、[[ブダ]]の丘が多い地形を利用して防衛を試みた。
 
1945年1月、ドイツ軍は[[コンラッドート作戦]]と呼ばれる3部攻撃を開始、コンラッドート作戦は包囲された防衛部隊を救出するためのドイツ、ハンガリー両軍共同の作戦であった。
 
1月1日、第一次コンラッドート作戦が開始、ドイツ第IVSS装甲軍団はソビエト赤軍の包囲を撃破するためにブダペストでも丘の多い北側を進んで[[タタ (ハンガリー)|タタ]]から攻撃を行った。同時に武装親衛隊の部隊が戦術的優位を確立するためにブダペスト西から攻撃を行った。1月3日、ソビエト赤軍はこの脅威に対応するために4個師団を派遣、ブダペスト西20Km近くの[[ビツシュケ]]([[:en:Bicske|en]])でドイツ軍の攻撃を阻止、1月12日、ドイツ軍は撤退を余儀なくされた。
 
1月7日、ドイツ軍は第二次コンラッドート作戦を開始、ドイツ第IVSS装甲軍団は、航空機を用いた輸送を行い、輸送状況を改善するためにブダペストの飛行場を占領するために[[エステルゴム]]方面から攻撃を開始した。
 
1月17日、第三次コンラッドート作戦が開始、ドイツ第IVSS装甲軍団、第III装甲軍団はブダペスト南方より攻撃を行い、ソビエト赤軍の4個師団を包囲を試みた。
 
===1月1日、ペシュト攻防戦に参加した部隊===
772

回編集