「カーシェアリング」の版間の差分

編集の要約なし
(運営会社情報の更新)
カーシェアリングの考え方や仕組みはもともと[[スイス]]が発祥といわれている。1970年代に大量の車両が都心に流入した結果、商店街などの荒廃が進んだことから、行政主導で大規模な車両の流入規制([[トランジットモール]])が実施された。また都市には[[LRT]](路面電車)やバスなどの公共交通機関を充実し市民の足が確保された。一方、住民らは都心に車がもてない為に、郊外に共同で車を所有しはじめた。これがカーシェアリングの始まりとなる。
 
この頃からスイス国内には小さなカーシェアリングの組織がいくつもできあがり、同時に事故の責任問題やサービスの多様化への対応など、運営の問題点なども徐々に露見してゆくこととなる。その後国内ではM&Aが行われ3つのカーシェアリング会社にまで統合されることとなる。
 
1997年スイスは3つのカーシェアリング会社を統合し、モビリティ社を設立する。
* 「エブリカ」 - [[エブリカ|株式会社エブリカ]]が大阪市内を中心に個人・法人向けに2007年8月より事業を開始。2008年1月よりマンションオーナー・駐車場オーナーなどカーシェアリング事業者向けASPサービスの展開を行っている。携帯電話のみでの利用を他社に先駆けて開発、導入した。日本のカーシェアリング事業者初となる[[カーボンオフセット]]付カーシェアリングサービスの提供を開始した(6月30日プレスリリースより)。
* 「カーシェア四国」 - [[四国旅客鉄道]](JR四国)の関連会社である[[駅レンタカー]]四国が、2008年3月に[[香川県]][[高松市]]で事業を開始。
* careco(カレコ・カーシェアリングクラブ) - [[三井物産]]がカーシェアリング事業のために設立した[[カーシェアリング・ジャパン株式会社]]が運営。恵比寿・代官山・中目黒エリアを皮切りに、都内全域への展開を予定している。
*「SHARECA(シェアカ)」 - 2008年8月に設立されたシェアリング・インベストメント株式会社(東京都港区 代表取締役会長兼CEO 早坂俊)が運営。自転車シェアリング・バイク・オフィス・リゾート等シェアリングのサービスを手がける。
*「ecoloca(エコロカ)」 - [[日本駐車場開発]]が東京都区部、大阪および名古屋にて運営。2009年8月よりカーシェアリングステーション開設候補地をウェブサイトに掲載し、事前にユーザー希望を募る「リザーブ会員募集」とサイト上で設置希望を自由に募る「希望エリア登録機能」を開始。
 
== ポータルサイト ==
日本のカーシェアリングのポータルサイトとして存在しなかったが、2008年7月10日より、[[carsharing.tv]]がリリある。ステーション情報や関連ニュースされたなどカーシェアリングについて詳細を知ることが出来る
 
ステーション情報や関連ニュースなどカーシェアリングについて詳細を知ることが出来る。
また、事業者が連携を取ることが難しい中、カーシェアリングの普及にとっては有意義なものとなるだろう。
2009年4月に[http://carsharemap.jp カーシェア・マップ]がリリースされた。
サービス提供企業を横断してステーション情報を地図上で検索できる。都道府県・市町村のほか駅名から近くのステーション情報を検索することができる。
カーシェアリングの利用を検討する際に有用なサービスである。
都道府県・市町村のほか、駅名から近くのステーション情報を検索することができる。
 
== 脚注 ==
69

回編集