「Hearts of Iron」の版間の差分

m
[[2009年]][[8月7日]]Windows用のPCゲームとして発売。アナウンスで明らかにされた新作の方向性は「前作の伝統を引き継ぐ一方で、ベテランプレーヤーに楽しんでもらえる多数の新機軸とシステムに注力する。それらには10000以上に区切られた巨大なマップ<ref>前作HoI2のプロヴィンス数は陸上・海上をあわせて2600個に過ぎないので、約4倍細かく分割されることになる。</ref>も含まれる。」とされている。英語版における日本の国家元首は前作同様[[昭和天皇|Hirohito]]となっている。又、前作とは異なり歴史的イベントがほとんど無く、現時点ではAIも史実には従わない(永世中立国[[スイス]]が連合入り、[[フランス]]が[[マジノ線]]から[[ドイツ]]領内に進入、支那に存在する軍閥が[[沖縄]]占領、[[中華民国]]が[[満州]]併合など)為、前作以上に史実に囚われないプレイが可能。システムも大幅に変化している。たとえば軍事はプロヴィンス数が約4倍になった上、軍隊の最小単位が旅団、輸送艦による上陸が沿岸部ならどこでも可能になるなど、戦略性が増している。貿易システムも変更され、物々交換は共産主義国家しかできなくなった。技術開発も戦艦のエンジンや歩兵用のグレネードなど、開発項目が細かくなっている。外交も簡単には宣戦布告ができず、スパイの重要度が増している。その他にも亡命政府など新システムが追加されている。
 
== その他Mod ==
Hearts of Iron、及び Hearts of Iron IIでは、ゲームに用いられる[[データベース]]のほとんどや[[セーブデータ]]が[[テキストファイル]]もしくは[[Comma-Separated Values|CSVファイル]]で用意されており、また、画像も[[BMP]]ファイルであることから、[[Mod (コンピューターゲーム)|Mod]]による改造などを非常に手軽に行うことができ、有志により様々なModが作られている。
 
匿名利用者