「ハナ・スピアリット」の版間の差分

追加
(追加)
'''ハナ・スピアリット'''(Hannah Louise Spearritt、[[1981年]][[4月1日]]-、[[グレート・ヤーマス]]生まれ。)は[[イギリス]]人の[[女優]]、[[ファッションモデル]]、[[歌手]]、[[ダンサー]]。2003年に解散した[[S Club 7]]のメンバー。現在は女優業のみを行う。身長は163cm。ニックネームはミンティ、スパナ、ティッチなど
 
 
==来歴==
 
グレート・ヤーマスで3人兄弟の末っ子として生まれる。 3歳のときからモデルをこなし、[[ロンドン]]を起点におく青少年劇団[[ナショナル・ユース・ミュージック・シアター]]に所属するなど、ミュージカルやドラマにも出演。1997年、雑誌の広告で見たサイモン・フラー([[スパイス・ガールズ]]の元マネージャー)による[[S Club 7]]のオーディションに参加し、合格。
 
[[ブリット・アワード]]を受賞するなど大成功を収めることになったS Club 7の中ではほとんど自分のパートを持つことはなかったが、「Stand by you」、「Dance,Dance,Dance」、「Hey Kitty Kitty」などの楽曲ではメインボーカルを務めた。また、グループの持ち番組の「[[Miami 7]]」(1999)、「[[L.A. 7]]」(2000)、「[[Hollywood 7]]」(2001)、「[[Viva S Club]]」(2002)に本人役で出演。2000年から2004年の間に、雑誌「[[FHM]]」の"最もセクシーな100人"に選ばれたりした。
 
[[S Club 7]]解散後、「[[エージェント・コーディ ミッション in LONDON]]」などの映画、ドラマに出演。2007年から2009年まではイギリスの[[ITV]]の人気恐竜ドラマ「[[プライミーバル]]」に出演した。
 
==人物・私生活==
 
伯父は[[エディー・スピアリット]]という元サッカー選手。姉は[[タンヤ・スピアリット]]という元モデル、元ファッションデザイナー
 
2001年、同じ[[S Club 7]]のメンバーであり、グループ結成以前に劇団[[ナショナル・ユース・ミュージック・シアター]]で知り合っていた[[ポール・キャタモール]]と付き合い始め、「[[Hollywood 7]]」(2001)でキスシーンを演じた後にそれを発表する。2002年、ポールがグループを脱退し、2003年に[[S Club 7]]が解散した後も2006年までその関係は続いた。ポールと別れた後、2008年に「[[プライミーバル]]」で共演した[[アンドリュー・リー・ポッツ]]と婚約した。
 
趣味は[[キックボクシング]]、[[テニス]]、[[写真]]など。
2001年、同じ[[S Club 7]]のメンバーであり、グループ結成以前に劇団で知り合っていた[[ポール・キャタモール]]と付き合い始め、「[[Hollywood 7]]」(2001)でキスシーンを演じた後にそれを発表する。2002年、ポールがグループを脱退し、2003年に[[S Club 7]]が解散した後も2006年までその関係は続いた。ポールと別れた後、2008年に「[[プライミーバル]]」で共演した[[アンドリュー・リー・ポッツ]]と婚約した。
 
==出演作品==
10

回編集