「お茶の水女子大学附属高等学校」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 概要 ==
[[1882年]]に東京女子師範学校附属高等女学校として開校。[[明治]]期に初めて設立された[[高等女学校]]である。[[お茶の水女子大学]]の附属は幼稚園から小学校、中学校、高校まではそれぞれ内部連絡進学を持つ。また何れからも外部入学を受け入れている。高校では[[2006年]]度より大学への特進プログラムが開始され、10人程度の連携進学枠が設けられた。中学校まで共学で、高校から女子校となる。各学年約120名と小規模であり、[[ラン科|蘭]]・[[キク|菊]]・[[ウメ|梅]]の3学級に分かれている。在校生や卒業生、教諭は蘭・菊・梅をR・K・Uと略すことが多い。なお道路を挟んで[[筑波大学附属中学校・高等学校]]が所在している。
 
== 交通 ==
匿名利用者