「ブービー賞」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: de:Trostpreis)
編集の要約なし
そこで、故意に最下位を狙うという戦略を排除する意図で、狙いにくい''最下位から2番目''にブービー賞を与える流儀が定着した。
この場合、最下位の競技者は婉曲を込めて'''ブービーメーカー'''(和製英語)と呼ばれ、こちらにも「ブービーメーカー賞」を与える場合がある。
最下位から2番目にブービー賞を与えるという流儀や、「ブービーメーカー」という言葉は日本独自のものであり、日本以では通用しない。
 
ブービー賞と直接の関係はないが、優勝争いにもブービー争いにも加われない中位の競技者の目標として、5位や10位など切りの良い順位に賞を与えることも広く行われている。
匿名利用者