「蛇窪信号場」の版間の差分

m (→‎その他: 昔は渡り線があって折り返し運転が可能であったことを追記。)
== その他 ==
*[[電報略号 (鉄道)|電報略号]]は「ヘク」。
*[[蒸気機関車]]が使用されていた頃は、付近に[[転車台]]が存在しなかったため、[[東京駅]]→([[東海道本線]])→[[品川駅]]→([[山手線]])→[[大崎駅]]→((折り返し)→(東海道[[大崎支線]])→蛇窪信号場→((折り返し)→(東海道[[品鶴線]])→品川駅→(東海道本線)→東京駅という経路で蒸気機関車の向きを変えていた。
*以前は合流地点の南側に渡り線があり、当信号場での折り返し運転が可能であったが、現在は渡り線は撤去されており、折り返し運転はできなくなっている。