「ホームプラス」の版間の差分

(ko:홈플러스 2009年9月2日16:56(UTC)より抄訳 、店舗の説明の一部を店舗の実情に即して修正)
*大邱・慶北地域:8店舗
*釜山・蔚山・慶南地域:27店舗
 
==英国への逆輸出==
テスコグループの海外進出が主に英国国内の店舗形態そのままで出店しているのとは異なり、韓国のホームプラスはサムスンとの合弁による大型ディスカウントストアとして出発した。[[カルフール]]や[[ウォルマート]]が韓国進出を試みるも最終的に撤退したのとは対照的にホームプラスブランドは前述の通り国内2位のブランドに成長した。このことから英国のテスコ本社ではTesco Homeplusブランドを別途ベンチマーキングし、同名店舗を英国国内で10店舗あまり運営している。
 
== 脚注 ==