「紋章記述」の版間の差分

m
lang
m (ロボットによる 追加: sk:Blazón)
m (lang)
'''紋章記述'''(もんしょうきじゅつ、[[英語{{lang-en-short|英]]:BlazonBlazon}}、'''ブレイズン'''又は'''ブレイゾン''')は、[[紋章学]]と[[旗章学]]において最も頻繁に用いられる、[[紋章]]または[[旗]]の図柄の正式な説明文である。'''紋章描写'''とも訳される。これを一定の規則に従って解釈することで、紋章を描いた紙を含むあらゆる媒体や旗が失われていたとしても、後世の者が適切なイメージを造るか、再建することができる。現代の用途においては、より正確に幾何学的な指定を用いることで旗の図柄を定義することが多くはなったが、本来であれば、紋章又は旗はその紋章記述の言い回しによって以外、つまり図面を主として定義されることはない。
 
紋章記述を意味する Blazon という単語は、紋章を記述することに特化された共通言語を意味する[[名詞]]として用いられると同時に、[[動詞]]として、そのような説明を書くという行為のことも指す。紋章以外の他の物、例えばヘラルディック・バッジ、旗及びシールも、紋章記述で記述されることがある。
28,237

回編集