「ヘルムート・グリーム」の版間の差分

[[ハンブルク]]出身。ハンブルクや[[ウィーン]]、[[ミュンヘン]]で舞台俳優として活躍。1960年代から映画にも出演しはじめ、[[ヨーロッパ]]を中心に活躍した。[[ハリウッド]]映画にも出演している。[[ルキノ・ヴィスコンティ]]監督作品と[[第45回アカデミー賞|第45回]][[アカデミー賞]]で8部門で受賞した[[ボブ・フォッシー]]監督の『[[キャバレー (1972年の映画)|キャバレー]]』が代表作。
 
1961年の[[西ドイツ]]映画『''Bis zum Ende aller Tage''』(日本未公開)では[[若林映子]](Akiko名義で出演)と共演している。
 
後年は舞台演出も手がけるようになった。
匿名利用者