「.yu」の版間の差分

m
ロボットによる: 細部の編集
m (ロボットによる 追加: ko:.yu)
m (ロボットによる: 細部の編集)
name=.yu|
background=#CCF|
image=[[Imageファイル:Flag of Serbia and Montenegro.svg|150px|ユーゴスラビアの国旗]]|
introduced=[[1989年]]|
type=[[国別コードトップレベルドメイン]]|
2006年9月、ISOは、セルビアに[[.rs]]を、モンテネグロに[[.me]]を提案した。[[2006年]][[9月26日]]、ISO3166 維持機関は、ISO 3166-1 Alpha-2コードCSからRSへの変更に同意した。
 
== .yuドメインの使用 ==
'''.yu'''の下の全てのドメインは、正式な団体にのみ利用可能である。トップレベルドメインは、2つの共和国の共和国直属の団体や公式の政府の施設そして、[[インターネット・サービスプロバイダー]]に対してのみ利用可能である。
 
=== 第2レベルのドメイン ===
* 大学等の研究教育機関は、大学のドメイン'''.ac.yu'''の下に置かれる。例えば、ベオグラード大学(.bg)の電気工学科(.etf)は。 .etf.bg.ac.yu のドメインとなる。
* 高等学校などの通常の教育機関は'''.edu.yu'''を使用する。
* 政府の機関は'''.gov.yu'''ドメインを使用する。
 
== 外部リンク ==
* [http://www.iana.org/root-whois/yu.htm IANA .yu whois information]
* [http://www.nic.yu/index-e.html 英語でのYugoslav Domain登録]
251,035

回編集