「HH-65 ドルフィン」の版間の差分

m
ロボットによる: 細部の編集
編集の要約なし
m (ロボットによる: 細部の編集)
}}
 
'''HH-65 ドルフィン''' は、双発、シングルローター式のヘリコプター。[[フランス]]の[[ユーロコプター]]社製 [[AS_365_AS 365 (航空機)|AS 365 ドーファン]]・[[ヘリコプター]]の派生型であり、[[アメリカ沿岸警備隊]]により、主として、[[捜索救難]]、および傷病者搬送任務で使用されている。
 
== 概要 ==
HH-65 ドルフィンは、フランスの[[ユーロコプター]]社製 [[AS_365_AS 365 (航空機)|SA366 G1]]をもとに、アメリカ沿岸警備隊の運用要求を盛り込んだ機体である。巡視船に搭載され、あるいは地上基地から発進して、遭難者の捜索救難、傷病者の輸送などを行なうことを任務としている。
 
HH-65は、短距離救難型ヘリコプター(SRR: Short-Range Recovery)として計画されたとおり、比較的小型であるために航続距離が短く、より遠距離での救難には、中距離救難型ヘリコプター(MRR)である[[SH-60 シーホーク#救難ヘリコプター(HH-60H レスキューホーク、HH-60J ジェイホーク)|HH-60J ジェイホーク]]が使用される。しかし、HH-65は小型である分、巡視船上での取り回しに好都合で、整備性にも優れていることからコストが低く、100機以上という多数が整備できた。
*江畑謙介『艦載ヘリのすべて 変貌する現代の海洋戦』原書房、1988年
 
== 関連項目 ==
{{Commonscat|Eurocopter_HH-65_Dolphin}}
*[[AS 365 (航空機)]]: 原型機。
 
{{DEFAULTSORT:HH65とるふいん}}
 
[[Category:アメリカ合衆国の航空機]]
[[Category:ヘリコプター]]
251,035

回編集