「ReiserFS」の版間の差分

m
ロボットによる: 細部の編集
m (ロボットによる: 細部の編集)
'''ReiserFS'''(ライザーエフエス)は、[[Linux]]における[[ジャーナリングファイルシステム]]の実装の一つ。Linux [[カーネル|kernel]] 2.4.1から標準搭載となった。1996年から[[ハンス・ライザー]](Hans Reiser)率いる開発チームにより開発されている。Linuxカーネルのソースコードに取り込まれたはじめてのジャーナリングファイルシステムである。後継として、[[Reiser4]]がある。
 
== 主な特徴 ==
*[[ext2]]/[[ext3]]ファイルシステムと互換性は無い。
*最大16TiBまでのボリュームサイズをサポートする。
いくつかのLinuxディストリビューションにおいて、デフォルトのファイルシステムとなっている。多くのディストリビューションで、インストール時にファイルシステムとして選択できる。デフォルトとして採用されている物の一覧は[[:en:Comparison of Linux distributions#Technical]]を参照。
 
== 外部リンク ==
[http://www.namesys.com/ ReiserFS]
 
251,035

回編集