「TNT換算」の版間の差分

m
ロボットによる: 細部の編集
m (ロボットによる: 細部の編集)
{{単位
|画像=[[Imageファイル:TNT detonation on Kahoolawe Island during Operation Sailoir Hat, sjot Bravo, 1965.jpg|180px|TNT火薬500トンの爆発]]
|名称=TNT換算トン
|記号=T, t
}}
 
[[Imageファイル:Upshot-Knothole GRABLE.jpg|thumb|250px|1953年に行われたW9核砲弾の実験。M65 280mmカノン砲で発射。核出力は広島に投下されたのと同じ15kt。]]
 
'''TNT換算'''(ティーエヌティーかんさん)とは[[爆薬]]の[[爆発]]などで放出される[[エネルギー]]を[[質量]]に換算する方法である。
{{main|トリニティ実験}}
 
== ==
広島に落とされた[[原子爆弾]]([[リトルボーイ]])は、TNT換算で約15キロトンである。これは
 
|}
 
== 出典 ==
<references/>
 
{{DEFAULTSORT:ていえぬていかんさん}}
 
[[Category:エネルギーの単位]]
[[Category:メートル法]]
251,035

回編集