「安徽派」の版間の差分

m (ロボットによる 変更: no:Anhuiklikken)
[['''安徽派]] ('''(あんきは, もしくは'''皖系''') は、[[袁世凱]]の[[北洋軍閥]]の分派の1つである。主要人物としては袁世凱の武将であった[[段祺瑞]]がいる。
 
袁世凱の存命中は結束していた北洋軍閥だが、[[1916年]]6月に袁世凱が病死して以降は徐々に政策の違いから分裂していく。その中で特に中央政界に位置して権力を保ったのが、日本の支持を得ていた段祺瑞の安徽派であった。段祺瑞は[[中華民国の首相|国務総理]]兼陸軍総長を務めていた。
 
== 名前の由来 ==
安徽派(皖系)とは、首領の段祺瑞の出身地が[[安徽省]](皖)だったことにちなんだものである。
 
{{DEFAULTSORT:あんきは}}
49,118

回編集