「ダレン・シャン」の版間の差分

編集の要約なし
 
ダレンは、「子供のころから作家になりたかった」と言っている。[[ファンタジー]]小説『[[ダレン・シャン (小説)|ダレン・シャン]]』はいとこのためにおもしろ半分で書き始めたものでありシリーズは1巻までの予定だったが、出版社からの要望により長編になったとのこと。現在、『ダレン・シャン』に引き続き、『[[デモナータ]]』シリーズを執筆中。日本でも2008年9月現在1巻から7巻まで販売されており、それ以降も発売する予定。デモナータシリーズは10巻まで書くつもりだ、と語っている。
 
またダレンシャンのスピンオフ小説として主要キャラクターのクレプスリーが主役の小説が予定されている。
 
日本のファンには、その容貌から[[アンパンマン]]として親しまれている。『ダレン・シャン』の中には彼を模したイラストがある。