「山瀬幸宏」の版間の差分

m
2009年シーズン途中より[[サガン鳥栖]]に期限付き移籍。フォワードとして起用されている。
 
== プレースタイル特徴・評価 ==
左サイドでのプレーを得意とする。兄である[[山瀬功治]]同様にドリブルを得意としているが、切れ味鋭いドリブルをする兄とは異なり、独特のリズムがあるドリブルを披露する。そのプレーは一部サポーターからは「ヌルヌルドリブル」と言われている。また精度が高いミドルシュートを打てるのも魅力である。