「電車でGO!」の版間の差分

(Rapidtrain (会話) による ID:28074408 の版を取り消し ノートにおいて議論中により差し戻し)
** 東海道本線(JR京都線)(京都→大阪間・下り) - この列車は快速運転となっており、一部の駅を通過するが、実際の快速は高槻以東で各駅停車となっているため、このゲームで通過扱いとなっている[[山崎駅 (京都府)|山崎駅]]には本来快速列車(各駅停車)は停車する。また、朝ラッシュと深夜には快速列車の各駅停車区間が京都以東となるため、山崎駅を通過する快速列車も存在するが、その場合は[[西大路駅]]・[[向日町駅]]も通過するため、ゲーム通りの停車駅の列車は実際には存在しない。
** プロフェッショナル仕様以降では、本来の停車駅(西大路・向日町・山崎全て停車、もしくは全て通過)になっている。ちなみに、この停車駅になっている理由は、開発者が子供の頃、快速がこの停車駅で運転されていたためと一部攻略本の中で説明されている。
** 京浜東北線の209系1編成に複数の6扉車が連結されている。
* 「電車でGO!2 高速編」
** ほくほく線/特急「はくたか」(直江津〜六日町間・下り) - [[信越本線]]と[[北越急行ほくほく線]]が接続する[[犀潟駅]]では、本来1番線(単式)を通過し、その先のポイントでほくほく線に進入するが、ゲームでは駅手前(直江津方)でポイントを通過して2番線(島式)を通過している。
** 1600系の車内チャイムが、1000系と同じである。
** キハ8500系にミュージックホーンが装備されていること(同車にミュージックホーンは装備されていない)。
*「電車でGO!Final」
** 青梅ライナーとE231系800番台が東中野駅ですれ違う。
*「旅情編」
** 伊予鉄道では、路線バスのように乗降客のいない電停を通過することがあるが、ゲームでは再現されない。
6,588

回編集