「死刑台のメロディ」の版間の差分

m
cl
m編集の要約なし
m (cl)
'''死刑台のメロディ'''(Sacco and Vanzetti)は[[1971年]]の[[イタリア]]/[[フランス]]の合作映画である。
 
 
== 概説 ==
[[1920年]]の[[アメリカ合衆国]][[マサチューセッツ州]]で実際にあった[[サッコ・バンゼッティ事件|サッコとバンゼッティ事件]]を正面から描いた史実的社会派ドラマである。アメリカ史の汚点的[[冤罪]]事件として語られる事件を[[ジュリアーノ・モンタルド]]が映画化。[[イタリア系アメリカ人|イタリア移民]]のサッコとバンゼッティがいわれなき死刑を受けるまでを描いている。
 
 
== スタッフ ==
 
{{movie-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:しけいたいのめろてい}}
[[Category:1971年の映画]]
[[Category:イタリアの映画作品]]
 
[[en:Sacco e Vanzetti]]
[[fr:Sacco et Vanzetti (film)]]
[[it:Sacco e Vanzetti (film 1971)]]
 
{{DEFAULTSORT:しけいたいのめろてい}}
[[Category:1971年の映画]]
[[Category:イタリアの映画作品]]
11,618

回編集