「カリフォルニア州弁護士」の版間の差分

編集の要約なし
 '''カリフォルニア州弁護士'''(カリフォルニアしゅうべんごし)とは、アメリカ合衆国[[カリフォルニア州]]弁護士会(The State Bar of California)が認める弁護士としての資格または資格を認める弁護士をいう
 
== カリフォルニア州弁護士の権限 ==
 カリフォルニア州弁護士は、[[アメリカ合衆国]]の連邦法及びカリフォルニア州法に関する法律事務を取り扱う権限を有する。
 
 カリフォルニア州弁護士は、[[アメリカ合衆国]]の連邦法及びカリフォルニア州法に関する法律事務を取り扱う権限を有する。
 
== カリフォルニア州弁護士への道のり ==
 一般にアメリカ合衆国の[[法科大学院]](Law School)を修了し、[[法務博士]]([[JD]])を取得した者が、学生受験資格(Law School Applicants)を得る。
 
 一般にアメリカ合衆国の[[法科大学院]](Law School)を修了し、[[法務博士]]([[JD]])を取得した者が、学生受験資格(Law School Applicants)を得る。
 
 他方、いずれかの国・地域の弁護士も、カリフォルニア州司法試験の受験資格を得ることができる(Attorney Applicants)。このため、ニューヨーク州の司法試験ほどではないが、外国の弁護士が良く受験する司法試験の1つとなっている。
 
 司法試験合格後、カリフォルニア州弁護士会から認定を受け、会費を払えば、弁護士となることができる。なお、会費は[[ニューヨーク州弁護士]]より若干高い(2009年は410米国ドル)。{{DEFAULTSORT:}}
 
== カリフォルニア州の司法試験の合格率 ==
 
 全米で最難関とされ、7月試験でも50%を切ることがある。
 
 2005年2月試験 40.0%
== 外部リンク ==
 
 *カリフォルニア州弁護士会[http://www.calbar.ca.gov/state/calbar/calbar_home.jsp]
 
 http://www.calbar.ca.gov/state/calbar/calbar_home.jsp
 
 
69

回編集