「実刑」の版間の差分

3年を超える求刑には使うこともあるようなので一部差し戻し
(3年を超える求刑には使うこともあるようなので一部差し戻し)
 
==概要==
日本の[[刑法]]で規定されている用語ではないため法的解釈は存在しないが、自由刑以外の有罪判決には用いられないのが通例である。例えば、罰金刑のみの判決では実刑判決と報道されることはない。また、執行猶予が付くかどうかは判決の際に決められるので、求刑を報道する時にも用いられない。
 
執行猶予判決は猶予期間の満了によって実際に刑が執行がされない例がままみられる。そのため、執行猶予判決は一般的に罰とは考えられていない。
2,206

回編集