「平林正恒」の版間の差分

m
(旧暦換算等)
 
== 子孫 ==
平林家は[[明治]]期まで、[[家格]]侍組分領家として続き重職につくが、[[宝暦]]7年([[1757年]])に二の丸奉行兼侍頭の[[平林正]]が[[森利真|森平右衛門]]により罷免されたり、[[七家騒動]]で[[平林正在]]が[[上杉治憲]]と[[竹俣当綱]]による改革に対する反対派に組して蟄居処分を受けている。
 
== 参考文献 ==