「Wikipedia:免責事項」の版間の差分

m (typo)
(→‎ウィキペディア内コンテンツの2次利用について: ノートでの議論を元に文章追加)
 
==ウィキペディア内コンテンツの2次利用について==
ウィキペディア内のコンテンツ日本語版でGFDLで、GFDL([[GNU Free Documentation License]])をライセンスされとしおり採用し、その条件下で再利用が可能となっています。しかしながら、GFDL求める要件・履歴の保全を完全に履行できていない場合のご利用はがありま。例えば、他の言語版から文章を写し自己責任で翻訳した場合、複数の項目の文章を統合した場合、項目の文章を別々の項目へ分割した場合などにて、以前の文章の履歴を引き継ぐ事ができなかった項目が存在ています。
 
また、画像、音声、動画など文章以外のコンテンツに関しては、別のライセンスを採用しているものもあります。詳しくは[[Wikipedia:メディアファイルのライセンス|メディアファイルのライセンス]]をご覧下さい。
 
ウィキペディア内コンテンツの2次利用については、すべて自己責任でお願いします。
 
[[Category:草案]]
5,967

回編集