「大竹寛」の版間の差分

(221.188.75.204 (会話) による ID:28034579 の版を取り消し 荒らし)
 
== 人物・プレイスタイル ==
球速はMAX155km/hで試合後半でも150km/hを超えるストレートを投げ込むスタミナとキレのある[[スライダー (球種)|スライダー]]が武器である。速球の平均は常時140km/h台後半で球界でもトップクラスの球速を誇る。他の球種は[[シュート (球種)|シュート]]、[[フォークボール|フォーク]]、[[カーブ (球種)|カーブ]]。投手コーチ、評論家からは「近年の投手の中では極めて美しい投球フォームをしている」と絶賛されている。しかし制球力は良いとは言えず、奪三振が少ないのに四球が多い。あわや完全試合という試合や、完投・完封という試合を作ったと思えば、次の登板では立ち上がりから捕まりKOという、好不調の波が激しいのが欠点。手がつけられない投球をする日もあれば、四球の連発で自滅する日もある。被本塁打も非常に多い。そのため、エース級のピッチングをすると「'''神竹'''」、大乱調で1イニング5失点など大量失点をすると「'''大ケケ'''」「'''アホ竹'''」と呼ばれることがある
 
2009年から[[チェンジアップ]]を投げる様になり、投球に安定感が増した。また精神面での制御法を見つけ、ピンチでも落ち着いた投球が出来る様になった。
匿名利用者