メインメニューを開く

差分

一部修正
'''標的艦'''(ひょうてきかん)は[[海軍]]の艦種の一つである。名前のとおり、[[爆撃]]訓練や[[砲撃]]訓練、新型[[砲弾]]の実験などで標的として使うことを目的とする[[軍艦]]である。(分類上は[[艦船]]とされる場合も多くあいまいである。詳しくは[[軍艦|軍艦の項目]]を参照。)通常、初めから標的艦として建造されることは少なく、旧式老朽艦や建造途中で破棄された軍艦が改造されることが多い。また基本的に武装は搭載されず、木製や鉄製の模擬[[砲台]]が置かれることが多い。さらに動力を持たず、他艦の曳航に頼るものもある。これはその性格上訓練中に沈むことが多く、引き上げて修理するのが面倒なことや標的艦に乗員が乗り組むのは危険なためである。
 
== [[大日本帝国海軍]]の主な標的艦 ==
17

回編集