「花田真人」の版間の差分

* 「花魔人」の愛称で呼ばれる事がある。
* 元横綱の[[花田勝]]氏とかけて「マサル氏」の愛称で呼ばれる事がある。
* 苗字が「花田」であるのか、登板時の曲は[[ポケットモンスター]]の[[ポケットモンスターの地名一覧|ハナダシティ]]の[[BGM]]である。
* なぜか[[横浜]]戦で打ち込まれるケースが多い。7回あたりになってくると、横浜側から「花田出せー」や「マサル氏!マサル氏!」などの[[言葉]]が飛び交うこともしばしば。
* [[2006年]]8月19日の対[[阪神タイガース]]戦6回表二死から、[[藤本敦士]]の放った打球がライナーで花田のユニフォームの中に入り込む事件があった。当初花田はボールが何処へ行ったか把握できず、きょろきょろと辺りを見渡してからお腹を押さえてボールを確認した。駆け寄った審判の判定はアウトで、スリーアウトチェンジ。このとき試合は6点ビハインドと大きくリードを許していたが、このハプニングには当時の監督だった[[古田敦也]]も思わず笑いを浮かべていた。
匿名利用者