「舞踏への勧誘」の版間の差分

m (miss!)
[[wikt:allegro vivace|Allegro vivace]]
 
舞踏。非常に華やかでなおかつ音量も大きい。[[音階]]進行も多く優雅さにも配慮している。接続曲メドレー風で、同時代に作曲された[[フレデリック・ショパン|ショパン]]の『[[華麗なる大円舞曲 (ショパン)|華麗なる大円舞曲]]』と構成が類似している。
 
最後に冒頭の導入部が繰り返され、舞踏の幕が閉じる。
4,329

回編集