「パシラ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
パシラ西地区(Länsi-Pasila)は[[1980年代]]に開発され、主に住宅地区となっておりおよそ4,500人が居住している。西地区の住宅群は赤いレンガが外壁に使われている。フィンランドの国営放送局である[[フィンランド国営放送]]や[[民放]]局の[[MTV3]]がこの地区の北側に立地している。ヘルシンキでの居住地好感度調査で94あるヘルシンキの地区内ではパシラ西地区は74位、パシラ東地区は92位であった。
 
パシラ地区の開発が進む前は古い木造の住宅群が立地しており、パシラ地区全体やその一帯は「木のパシラ」(Puu-Pasila)と呼ばれていたが、現在でも少数の木造の家屋が建っている。
 
==地区データ==
匿名利用者