「即決裁判手続」の版間の差分

 
== 判決 ==
即決裁判の手続きにおいては、[[判決]]は原則として即日に言い渡される(第350条の13)。また、有罪判決であっても、懲役又は禁錮の判決を言い渡すときは、必ず[[執行猶予]]が付けられることになる(第350条の14)。この場合は、量刑を理由とする上訴しかできず、事実誤認を理由とする上訴は不可能となる([[控訴]]につき第403条の2、[[上告]]につき第413条の2)。
 
== 問題点 ==
75,131

回編集