「西遊記」の版間の差分

: 牛の妖仙であり孫悟空の義兄弟。
; [[羅刹女]](らせつにょ)
: 牛魔王の妻。[[火焔山]]の炎を消すことができる芭蕉扇を持つ。
; [[紅孩児]](こうがいじ)
: 牛魔王と羅刹女の息子。聖嬰大王と号する。牛魔王繋がりで孫悟空から見て甥ということになるが、紅孩児本人は甥呼ばわり(中国では人を馬鹿にする際に、相手を甥、姪と呼ぶことがある)されることを嫌う。三昧眞火と呼ばれる術を使い、一度は悟空を敗退せしめたが、観世音菩薩に調伏され、弟子となる。
匿名利用者