「ミスター・レスリング」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 来歴 ==
* [[1961年]] - [[ジョージア・チャンピオンシップ・レスリング|ジョージア]]地区]]にて素顔でプロレスデビュー。
* [[1965年]] - プロモーターの勧めでミスター・レスリングを名乗り覆面レスラーになる。
* [[1966年]] - [[NWA (プロレス)|NWA]]ジョージア・ヘビー級王座奪取。
* [[1970年代]]は[[フロリダ州|フロリダ]]、[[ノースカジム・クライナ州ケット・プロモーションズ|ミッドアトランティック]]地区]]を転戦。フロリダ地区では素顔で戦っていた時期もある。
* [[1972年]] - フロリダTV選手権、CWFサザン・にて南部ヘビー級王座とTV王座を奪取。
* [[1973年]] - [[ポール・ジョーンズ (プロレスラー)|ポール・ジョーンズ]]を破りフロリダ・ヘビー級王座、[[ビック・バッド・ジョン]]と組みフロリダ・タッグ王座奪取。
* [[1974年]]4月 - [[全日本プロレス]]の『第2回 [[チャンピオン・カーニバル (プロレス)|チャンピオン・カーニバル]]』に初来日。決勝で[[ジャイアント馬場]]に敗れる。
* [[1976年]]10月 - ポール・ジョーンズを破りミッドアトランティック・TV王座を奪取。
* 同年11月 - [[ディノ・ブラボー]]と組んでミッドアトランティック・タッグ王座を奪取。
* [[1978年]]3月 - [[ブラックジャック・マリガン]]を破りNWA・USヘビー級王座(後の[[WCW・ユナイテッドステイツ王座|WCW・US王座]]、在の[[WWE・ユナイテッドステイツ王座|WWE・US王座]])を奪取。
* [[1979年]]11月 - 『[[世界最強タッグ決定リーグ戦]]」にマスクド・ストラングラー(ホセ・ルイス・リベラ)をパートナーとして参加。しかしパートナーが弱体だった(当初は[[ザ・デストロイヤー]]と組んで参加する予定だった)ことと、同じ覆面コンビでマスカラス・ブラザーズ([[ミル・マスカラス]]&[[ドス・カラス]]が参戦していたこともあり、人気・績とも今ひとつで、これが最後の来日となった。
* [[1980年]] - 古巣ジョージアで、ミスター・レスリング2号([[ジョニー・ウォーカー (プロレスラー)|ジョニー・ウォーカー]])と組んでジョージア・タッグ王座奪取。
* [[1983年]] - 引退。
* [[NWA世界タッグチーム王座|NWA世界タッグ王座]](ミッドアトランティック版): 1回
* NWAアメリカン・タッグ王座: 1回(w / ジョージ・スコット)
* CWFサザン・ヘビー級王座: 1回
 
== 外部リンク ==
匿名利用者