「季歴」の版間の差分

編集の要約なし
(118.19.187.109 (会話) による ID:27063509 の版を取り消し)
編集の要約なし
'''季歴'''(きれき、生没年不詳)[[中国]][[殷]]の時代の[[周]]の[[首長]]。[[古公亶父]]の三男。後の[[文王 (周)|文王]]こと昌の父。[[武王 (周王)|武王]]によって追尊され、'''王季'''と称された
 
古公亶父には季歴のほかに長男[[太伯]]、次男[[虞仲]]という息子がいた。三男の季歴の息子・昌が生まれた際に様々な瑞祥が起きたので古公亶父は「わが子孫で栄えるものがあるとすれば、それは昌の子孫であろうか」と述べていた。古公亶父が季歴に後を継がせたいと思っていたことを察した太伯と虞仲は季歴に後を継がせるために自ら出奔し、南で[[呉 (春秋)|呉]]を創始した。
 
季歴は古公亶父の跡を継ぎ、その政治姿勢を受け継いで正義を行ったので諸侯はこれに従った。
 
{{Chinese-history-stub}}
{{DEFAULTSORT:きれき}}
[[Category:夏殷周の人物]]
[[Category:追尊された人物]]
 
[[zh:周公季]]
匿名利用者