「アドナン・アル=ケイシー」の版間の差分

[[イスラム教]]の[[イマーム]]を父に持ち、10代の頃に家族でアメリカの[[オクラホマ州]]に移住。州立大学で[[アマチュアレスリング|レスリング]]の選手となり、[[1959年]]にオクラホマ地区にて'''アドナン・ケイシー'''の名前でプロレスラーとしてデビューする。
 
その後、[[インディアン]]・[[ギミック (プロレス)|ギミック]]の[[ベビーフェイス (プロレス)|ベビーフェイス]]、'''ビリー・ホワイト・ウルフ'''に変身。[[1960年代]]は[[アメリカ西海太平洋]]西]]のパシフィック・ノースウエスト地区(PNW)を主戦場に、[[ハワイ州|ハワイ]]や[[テキサス州|テキサス]]で活動。[[オーストラリア]]など海外にも遠征した。日本には[[1964年]]4月、'''チーフ・ホワイト・ウルフ'''のリングネームで[[日本プロレス]]の第6回[[ワールドリーグ戦]]に初来日。[[1969年]]1月には[[国際プロレス]]にも参戦している。
 
[[1974年]]8月、本来の出自である[[アラブ人]]ギミックの'''シーク・オブ・シークス・オブ・バクダッド'''(''Sheik of Sheiks Baghdad'')を名乗り[[新日本プロレス]]に登場。[[ニコライ・ボルコフ]]とタッグを組み、[[アントニオ猪木]]や[[坂口征二]]を相手に[[ヒール (プロレス)|ヒール]]として狂乱ファイトを演じた。
匿名利用者